カミカシャンプーの正しい使い方は?

カミカシャンプー使い方

 

カミカクリームシャンプーは、泡立たないことから汚れがしっかり落ちないのではないかと心配される方もいます。
洗浄原理はクレンジングと同じです。クリームを馴染ませることで、乳化させて汚れを落としています。

 

そんなカミカクリームシャンプーですが、洗い方を間違うと十分な効果が発揮できません。

 

>>カミカシャンプーの公式サイトはこちら

 

では、正しい使い方とはどういったものでしょうか?

 

 

 

カミカシャンプー使い方の手順は?

 

 

 

使用量の目安

カミカシャンプー使用量

ショート 4〜5プッシュ
セミロング 5〜6プッシュ
ロング 7〜8プッシュ

 

 

個人差があるので、最初のうちは多めに使って慣れてきたら少しずつ減らしていきましょう。
トリートメント効果をアップさせたい場合は、毛先にクリーム追加で1〜2プッシュして馴染ませます。

 

 

使い方手順

カミカシャンプー使い方

 

洗う前にブラッシングします。

髪をブラッシングすることで、シャンプーしているときに摩擦が発生することを軽減します。

 

ブラッシングのやり方を簡単にレクチャーします。
ブラッシングをしっかりやると、髪や頭皮についているホコリやフケ、抜け毛などシャンプーでは落としきることが難しい汚れを取ることができます。

  1. 手先から優しくブラシを通していきます。いきなり根元から通すと、絡まったり引っ掛かったりして枝毛ができるなど髪にダメージを与えてしまいます。
  2. オールバックするようなイメージで、髪全体を根元から手先に向かってブラッシングします。

 

 

髪と頭皮を濡らします。

シャワーヘッドを頭皮の近くまで持っていき、頭皮と髪全体をしっかり濡らします。
このとき、髪と頭皮を予洗いします。
特に頭皮の汚れを落とすことを意識します。

 

7割ぐらいの汚れは予洗いで落ちます。


 

お湯は35〜40℃くらいの適温で洗います。
熱いお湯で洗うと、皮脂やキューティクルまで落ちてしまいます。

 

 

カミカクリームシャンプーを手に取って頭皮に馴染ませます。

カミカクリームシャンプーを手に取って両手に伸ばし、まず後頭部に向けて指を滑らせます。
次に前髪から頭頂部にカミカクリームシャンプーをつけていきます。
一度に多く出して揉み込もうとしないで、数回に分けましょう。

目の粗いシャンプーコームやブラシを使ってもOKです。毛先までスムーズに馴染みます。

最後に、洗い流す前に指をジグザグに動かし、頭皮を3分間マッサージします。ここが重要です!

  • 指の腹でマッサージしてください。
  • マッサージしながら馴染ませてもOKです。

 

 

お湯でしっかり洗い流します。

ぬるぬるが無くなるまでシャワーでカミカクリームシャンプーを落とします。

すすぐ前に3〜5分放置してヘアーパックすると、より効果的です。
成分を浸透させます。

 

すすぎ残しがある場合は、かゆみやベタつきの原因となります。
カミカクリームシャンプーは粘度が高いので、よく濯ぐことが大事です。

 

髪をドライヤーで乾かして終了です。

 

初回限定特別価格の約68%OFFコースで購入するには

>>カミカシャンプーの公式サイトはこちら

 

 

頭皮マッサージの方法

カミカシャンプーの使い方手順の「Bカミカクリームシャンプーを手に取って頭皮に馴染ませます」において、頭皮マッサージについて簡単に触れています。
ここでは、髪や頭皮に栄養が行き渡りやすくするため、深堀りしてマッサージについてもっと詳しく書きたいと思います。

 

頭皮マッサージは、最低でも3分以上掛けて丁寧に行ってください。

 

マッサージの手順は以下の通りです。

  1. 髪の下から両手を入れ、指の腹を頭皮に密着させます。
  2. 髪の生え際から頭頂部に向かってジグザグと指を滑らせていきます。頭頂部は血液が流れにくいので下から上へ押し上げる感じでマッサージするのがコツです。
  3. 前髪や後頭部も忘れないで頭頂部に向けてマッサージします。
  4. トリートメント効果を高めるために3分間放置します。必修ではありませんが、これをやっておくと、仕上がりが全然違います。
  5. 3分間経過したら、洗い流してOK。

 

 

 

カミカシャンプーでやってはいけない要注意の使い方は?

カミカシャンプーの使い方で、絶対にやってはいけないことがあります。
以下のことをやると、折角のクリームシャンプーはダメになってしまいます。

  • 力を入れて洗うこと。
  • 熱湯で洗うこと。

 

 

力を入れて洗ってはいけない

頭皮や髪を洗うときに、ゴシゴシ力を入れて洗浄してはいけません。

 

折角、髪や頭皮に優しいカミカシャンプーを使っても台無しになります。
ゴシゴシ洗うと、髪や頭皮に負担が掛かって抜け毛やフケの原因となってしまいます。

使い方で注意すること

 

 

カミカシャンプーは、熱湯で洗ってはいけない

「カミカシャンプー使い方の手順は?」のところでも触れましたが、カミカシャンプーは35〜40℃で洗ってください。
熱いお湯を使うと、髪からキューティクルが剥がれ落ち、頭皮からは必要な皮脂まで落とす原因となります。

 

皮脂を取り過ぎると、過剰分泌して逆に毛穴が皮脂で詰まってしまう恐れもあります。

 

 

 

カミカシャンプーの使い方 Q&A

カミカクリームシャンプーは1本でどれくらい持ちますか?

セミロングの長さだったら、約1ヶ月持ちます。

 

カミカクリームシャンプーでヘアパックってどうやってやるのでしょうか?ヘアパックができる使い方を教えてください。

マッサージしながらカミカクリームシャンプーを馴染ませますが、濯ぐ前に3〜5分時間を置くとトリートメント効果が高くなります。

 

カミカクリームシャンプーの使用期限を教えてください。

使用期限は、未開封で2年です。
いったん開封したら2ヶ月以内に使い切ってください。

 

カミカシャンプーは本当にトリートメントは要らないのか?

カミカシャンプーはオールインワンです。
クリームシャンプーはトリートメントの成分が配合されているので、本当にトリートメントは要りません。

 

遠慮しないでカミカシャンプーで時短しましょう。

 

 

まとめ

  • カミカクリームシャンプーは泡立ちませんが、ちゃんと洗えます。
  • カミカクリームシャンプーを髪につける前にブラッシングと予洗いします。
  • カミカクリームシャンプーはしっかり濯がないと、かゆみやベタつきなど副作用の原因となります。
  • クリームを髪に馴染ませるときは、頭皮を3分ぐらいマッサージするのが大切です。

 

白髪ケアや薄毛ケアまでできる贅沢なカミカシャンプー。
サラサラ髪を目指すだけだと勿体ないです。

 

20日間返金保証付きだから安心!!

>>カミカシャンプーの公式サイトはこちら

 

 


TOPへ