ハイビスカスシャンプーの作り方はどうするのか?手作りしたいなら

ハイビスカスシャンプーの作り方

 

ハイビカスは、夏を彩る南国の花。
沖縄では、あっちこっちでキレイに咲いています。
植物性のヒアルロン酸で、ハイビカスシャンプーとしても有名ですよね。

 

このハイビカスシャンプー。

簡単に手作りできることを知っていますか?

本記事ではハイビカスシャンプーの作り方を紹介しています。

 

 

手作り?面倒だなという人は本格的なハイビカスシャンプーの購入もできます


 

 

 

 

ハイビスカスシャンプーの作り方は?

 

ハイビスカスシャンプーの作り方は、シンプルです。
ハイビスカスの葉っぱを摘んできて、水につけてもみもみするだけ。でき上がった緑色の液体がハイビスカスシャンプーとなります。

 

具体的な手順は、以下の通りです。

  1. ハイビスカスの葉を採取してきて、水を入れたバケツに入れます。花ではなく、葉っぱでシャンプーを作ります。
  2. ハイビスカスの葉の汚れを落とします。お米をとぐ要領で、水を2〜3回入れ替えればOK。
  3. 洗い終わった葉は、細かく千切ってバケツに入れ、お湯を注ぎます。水でもできますが、揉みもみする時間がそれだけ長くなります。
  4. 5分ほど放置します。
  5. 手で触れるぐらい冷めたら、粘り気のある成分が出るようにハイビスカスの葉を揉み解します。※粘り気のある成分は、植物性のヒアルロン酸。
  6. ザルなどを使用して葉を取り除き液体だけになったら、ハイビスカスシャンプーの完成です。

 

手作りのハイビスカスシャンプーで洗うと、頭皮がすっきりするし、サラサラになると言われています。変な化学成分も使っていないので、健康的です。
洗浄力は、ちょっと不安かもしれませんが、お湯である程度汚れが落ちますし、市販のシャンプーと組み合わせることである程度カバーできますよ。

 

ぜひ、作ってみてください。
ちなみにハイビスカスの花言葉は「繊細な美」や「新しい恋」。キレイになりましょう。

 

なお、ハイビスカスは日本では、沖縄で見られますが、ハワイやマスカレン諸島が有名ですね。

 

 

 

ハイビスカスシャンプーは、やっぱり購入した方がいいの?

ハイビスカスヘアシャンプー

 

ハイビスカスシャンプーの作り方を紹介しましたが、もしあなたが沖縄に住んでいるなら無料で作れますが、県外ならハイビスカスを取り寄せるよりも、シャンプーを購入した方が手っ取りばやいです。

 

手作りのハイブスカスシャンプーは泡立たないという口コミもあるため、洗浄力もいまいちだと思います。

そうなると、ハイビスカス+他成分のプロが作ったシャンプーの方が当然完成度が高いですよね。
やっぱり販売しているものをおすすめします。

 

以下に紹介するゆめじんのハイビスカスヘアシャンプーは、ハイビスカス葉エキスだけでなく、色々なシャンプーに必要な成分が配合されています。

  • 直物製ヒアルロン酸のハイビスカス葉エキス配合。
  • 保湿性能を損なわない独自の抽出技術。
  • アミノ酸系洗浄成分配合(マイルドな洗浄力なので、クリームシャンプーと似ていますね)。
  • 頭皮環境を整えるハンノキ、サトウキビなど厳然した植物由来成分。
  • 文部科学大臣賞受賞。
  • 石油系界面活性剤、鉱物アイブラ、シリコン、パラベン、合成香料、合成着色料は無添加。

 

ハイビスカスヘアシャンプー価格

都度購入

3,080円(税込)送料無料

 

定期コース

初回:5%OFF 2,926円(税込)
3回目以降:10%OFF
6回目以降:15%OFF
送料無料、休止・解約自由

 

都度購入と定期コースに関係なく、60日間返金保証付きなので、始めやすいでしょう。

 

ハイビスカス ヘアシャンプー

 

 

 

 

 

まとめ:ハイビスカスシャンプーの作り方

手作りハイビスカスシャンプー

 

ハイビスカスシャンプーの作り方について解説しました。
ハイビスカスの葉を摘んできて、軽く洗った後、揉んでとろっとした成分を出せばOK。

 

保湿力抜群の簡単に天然シャンプーができます。
沖縄に住んでいる人はもちろん、観光でいったときに試しに作ってみるのも面白いかもしれませんね。

 

ぜひ、試してみてください。


TOPへ