クリームシャンプーの安全性は、本当に危険でないのか!?

クリームシャンプー安全性

 

普通のシャンプーは、石油系界面活性剤を使っているから危険だと言われます。

 

一方、クリームシャンプーは、天然系界面活性剤や天然オイルを洗浄成分として使っているので安全だとアピールされることが多いです。
実際、「クリームシャンプー●●は、刺激の強い合成界面活性剤を使っていないので、安全性に優れています」というクリームシャンプーのコピーを目にすることが多いです。

 

 

クリームシャンプーは本当に安全性に優れているのでしょうか?

 

 

 

 

石油系界面活性剤の普通のシャンプーはどうして安全性に欠けるのか?

 

クリームシャンプーの安全性を説明する前に普通のシャンプーの危険性について書きたいと思います。

 

普通のシャンプーは、60%が水、25%が界面活性剤、15%がその他の成分でできています。
一般的に配合量が多いほど影響力も強いので、シャンプーの効果も安全性も界面活性剤で決まると言っても過言ではありません。

 

 

合成界面活性剤の安全性に疑問!?

合成界面活性剤は、発ガン性物質や環境ホルモンなどが含まれていることを知っていますか?
マウス実験で、ねずみの背中に合成シャンプーの原液を塗ったら皮膚がボロボロになったという報告もあります。
知らないのは怖いことですね。

 

合成界面活性剤を使うと、以下の不具合が起こる原因となります。

  • 必要な皮脂を流してしまうので、皮膚のバリア機能が低下する。
  • 毛髪のキューティクルを破壊する。

 

 

ヘアケアって簡単にいうけど、実際にはシャンプーでボロボロになった髪をコーティング剤で一時的にサラサラにしているみたいな感じです(ちょっと大げさかな?でもそんな感じ)。


 

 

合成界面活性剤の見分け方

合成界面活性剤は、天然と合成があるんだけど、表示では「界面活性剤」としか書いていないので、ちょっと厄介です。
商品名が「天然素材●●」でも合成界面活性剤を使っていることが多いので、見抜くのは難しいです。

 

では、どうやって見分けるのでしょうか?

合成界面活性剤は、成分では以下の4つが有名です。
成分表に以下の成分があったら要注意。

  • ラウリル硫酸Na
  • ラウリル硫酸カリウム
  • ラウレス硫酸Na
  • ラウレス硫酸TEA

 

前半2つは、粒子が小さくて残留性が高いため、皮膚にダメージを与えます。
後半2つは、皮膚に刺激を与えて脱脂力が強いので、必要な皮脂まで剥がす恐れがあります。

 

いずれも、あまり良い成分ではありません。

合成界面活性剤は色々問題がありますが、強い洗浄力を持っています。

 

 

 

 

クリームシャンプーの安全性は?

 

結論から書いて良いですか。
クリームシャンプーは、天然界面活性剤を洗浄成分として使っていますが、天然だからといって安全だとは限りません。

 

正直なところ天然だからといって純粋に天然ではありません。
大抵は、他の成分との化合物です。
化学合成された天然界面活性剤は、石油系の合成界面活性剤と同じでたんぱく質を破壊することがありますし、皮膚から吸収します。

 

とはいっても、天然界面活性剤は合成界面活性剤と比べると、比較的安全性が高いです!!
クリームシャンプーは、天然界面活性剤や植物性オイルを主成分にしているので、普通のシャンプーよりは安全だと言えます。

商品によっては、合成界面活性剤よりも刺激を強いものがあるので要注意です。
クリームシャンプーで一括りにできないのが厄介です。

 

例えばシャンプー以外の天然の界面活性剤である石けん洗剤は、水に分解されやすいので、環境面での問題はありません。
また長期間に渡って使われてきたけど、今まで健康被害が起きていないので人体面の危険性についても心配する必要はないでしょう。

 

 

クリームシャンプーを安全に使うために注意すること

普通のシャンプーも基本的には同じですが、シャンプーした後はすすぎはしっかりやることが大事です。

 

特に頭皮にクリームシャンプーが残っていると、悪い影響を及ぼします。
薄毛対策成分が入っているものだと、洗い流すのは勿体ないと思うかもしれませんが、クリームシャンプーは育毛剤ではありません。

 

普通のシャンプーもクリームシャンプーも絶対に安全とは言えません!!

 

 

ちなみに普通のシャンプーも無くならないと思います。
大量生産ができて強力な洗浄力があって安い値段は、クリームシャンプーが普及してもニーズがあります。

 

 

 

まとめ

  • 界面活性剤には、合成と天然があります。
  • 天然界面活性剤といっても、化合物であることが多く、必ずしも安全とは言えません。
  • 天然界面活性剤は、合成界面活性剤と比較すると安全性は高いです。

 

 


TOPへ