クリームシャンプーは、白髪に効果あるのか!?

クリームシャンプーの白髪ケア

 

「クリームシャンプーって白髪の人に良いよ」
と聞くことがあります。
クリームシャンプーは、なんでも白髪染めで傷んだ髪に良いだけでなく、白髪ケアや白髪予防にも良いらしいんです。

 

シャンプーは毎日するものだから、髪を洗いながら白髪ケアできるのは最高ですよね。

 

そこで今回は、クリームシャンプーの白髪ケアをテーマに記事をまとめたいと思います。

 

 

 

クリームシャンプーは白髪染めをする人におすすめ

クリームシャンプーは、白髪染めで傷んだ髪に優しいです。
白髪染めをしていると、髪がパサつき髪がかなり傷みます。キューティクルを開いて、酸化塗料を入れるので傷んで当然ですよね。
繰り返していると、さらに悪化します。

 

 

白髪染めは面倒だし、髪が傷むのは分かっているけど、白髪で老けてみえるのは嫌だし......(嘆息)


髪に悪いのは分かっているけど、どうしても白髪染めやヘアカラーを使ってしまいます。
ちょっとぐらい髪が傷んでも黒髪にしたいというのは、人情だとお思います。魅力的な女性であるほど、いつまでも美しくありたいと思うので悩みは深いです。

 

まだ白髪染めだけならマシです。
石油系界面活性剤系の普通のシャンプーを使うと、「これでもか!」という感じで、傷んだ髪に追い打ちを掛けます。
普通のシャンプーは泡立てて使うので、その摩擦でキューティクルを剥がすこともあるからです。

 

しかし、クリームシャンプーは傷んだ髪をケアします。
泡立たないので余計な摩擦は無いし、成分的にキューティクルを剥がしたり必要な皮脂を取り除いたりする心配もほとんどありません。
もちろん髪の補修成分が配合されているものが多いです。

 

とても髪に優しいんですよね。

 

クリームシャンプーが白髪染めで傷んだ髪に効果があると言われるのはこういった背景があるんです。


 

白髪染めによる髪の痛みに悩んでいる人は、クリームシャンプーをおすすめします。

 

 

クリームシャンプーは白髪を黒髪にする効果はあるのか?

白髪ケア効果の理由

 

白髪に悩んでいる人がいたら、クリームシャンプーを私は勧めます。
理由は以下の2つです。

  • 頭皮の血行を良くすることで白髪を予防する。
  • 白髪ケア成分が配合されているシャンプーがある。

 

 

頭皮の血行を良くすることで白髪を予防する

頭皮の血行不良は、白髪の原因の一つです。
食べ物を改善すると、白髪が改善されたという話を聞いたことありませんか?
実際、海藻を摂ると良いとか、大豆食品や鶏肉などチロシンが含まれる食事をすると良いと言われています。

 

でも、そんなに黒髪になりやすい食事をしても、頭皮の血行が悪くて栄養が髪に届けられなかったら本末転倒です。
頭皮の血行不足は、抜け毛や薄毛の原因にもなります。

クリームシャンプーは、頭皮の血行不良を改善する成分が配合されています。
また、洗髪するときに頭皮を必ずマッサージをして血行を良くするので、白髪予防にもなるのです。

 

 

白髪ケア成分が配合されているシャンプーがある

クリームシャンプーの中には、白髪ケア成分が配合されているものがあって人気です。

 

たとえばカミカシャンプーは、白髪ケアをセールスポイントとして宣伝しています。
今まで説明したようにクリームシャンプー自体が白髪に良い影響を与えます。

 

だったら成分的にも白髪ケアしようではないか!ということだと思います。

 

ただし、配合量自体はたいして多く無いので、過大な期待は禁物です。
プラスα程度に考えておいた方が良いでしょう。

メーカーさんに叱られるかもしれませんが、「このクリームシャンプーを使うと、完全に白髪が黒髪に変身します」みたいな極端なことは言えません。

 

 

 

クリームシャンプー白髪ケアのおすすめランキング5選

 

クリームシャンプーは、普通のシャンプーと比べたら白髪ケアとしてかなり有効だと思います。
だからといって、「どのクリームシャンプーが白髪に効果があるか?」といった実験は誰もやっていないので、○○のクリームシャンプーをおすすめしますとはなかなか言えません。

 

そこで、おすすめランキングでは、白髪ケア成分が配合されているクリームシャンプーだけに絞りました。
実は、白髪ケア成分が配合されているクリームシャンプーは2つしかありません。

 

もちろん血行を良くする成分など間接的な効果が期待できるものは省いています。

 

 

カミカクリームシャンプー

カミカクリームシャンプー

カミカクリームシャンプーは、特に白髪ケアをアピールしていますね。
カミカシャンプーは白髪ケア成分として「ヘマチン」と「メタリン」を配合しています。

 

白髪は、メラニン色素が生成されないと増えていきますが、このメラニンは加齢によってどんどん減っていきます。

 

でも、カミカクリームシャンプーは、ヘマチンでメラニン色素生成を促すメラノサイトを活性化します。

髪の毛根はメラノサイトを通ってメラニン色素を受け取って白髪になります。

 

また、メリタンでメラニン生成力をさらに強めます。
つまりカミカクリームシャンプーは、2つのダブル成分で白髪ケアをサポートします。

 

>>カミカシャンプーの公式サイトはこちら

 

 

 

 

クレムドアンブラッククリームシャンプー

クレムドアンブラッククリームシャンプー

クレムドアンブラッククリームシャンプーは、従来のクレムドアンの黒髪ケア用としてリニューアル。

 

以下の2本柱が特徴です。

  • 白髪染めヘアカラー色持ち
  • 黒髪ケア

 

簡単にいうと、白髪染めしたときに色落ちを防いで、白髪ケア成分で頭皮をケアします。

 

白髪ケア成分は、3つです。

ダークニル メラニン生成をサポートする成分と言われている。
メリタン こちらもメラニン関連の成分。
ヘマチン メラニン色素生成を促すメラノサイトを活性化する作用が期待できる。

 

 

カミカクリームシャンプーと比べると、ダークニルが多く配合されていて、クレムドアンブラックの方が優秀に思われるかもしれませんが、一つの成分についての配合量が違います。
口コミの良いカミカを上位にしています。


 

クレムドアンブラックシャンプーの公式サイト

 

 

 

クレムドアンクリームシャンプー

白髪ケアのクリームシャンプーでは、カミカシャンプーが有名ですが、クレムドアンクリームシャンプーも白髪に効果があると言われています。
理由は、クレムドアンクリームシャンプーは、カミカシャンプーでも配合されているメリタンが配合されているからです。

 

 

 

ヘマチンが配合されているのは、カミカシャンプーだけです。


 

 

 

バランローズクリームシャンプー

バランローズクレームシャンプーには、白髪ケア成分が配合されていないため、白髪を黒髪を直接変える力はありません。

 

しかし、白髪染めで傷んだ髪をケアしたり、白髪を予防する効果は期待できます。
バランローズクリームシャンプーには補修成分や毛髪を健康にする成分が配合されているからです。

 

またクリームシャンプーは、洗うときにマッサージをするなので、白髪予防に活躍してもおかしくありません。
特に白髪は血行が滞ると、発生し易いです。

 

>>バランローズ公式サイトはこちら

 

 

 

バランローズKURO(黒)クリームシャンプー

バランローズ黒クリームシャンプー

バランローズクリームシャンプーのニューバージョンです。
クリームシャンプー+白髪染めの商品です。白髪を黒髪にする成分は配合されていませんが、白髪を染める成分は配合されています。

 

天然成分で染めることを目指しているためか、現在ナチュラルブラウンしかありませんが、茶系OKならば超おすすめです。

 

>>KURO(黒)クリームシャンプーの公式サイトは一時休止

 

 

 

 

まとめ

  • クリームシャンプーは、髪に優しいので白髪ケアに最適です。
  • クリームシャンプーは頭皮の血行不良を改善する成分が含まれているものが多く、白髪を予防します。
  • カミカシャンプーとクレムドアンクリームシャンプーは、メラニン色素の生成を促進する成分が配合されているので、白髪ケア効果が期待できます。

 

>>カミカシャンプーの公式サイトはこちら
クレムドアン 公式サイトはこちら(休止中)

 

 

 

 

 

 

 


TOPへ