バランローズクリームシャンプーは白髪に効果的か?真相を暴露します

バランローズ白髪

 

 

私は、クリームシャンプーの中ではバランローズに興味ある。だって、髪の潤いについてだったら一番良い気がするし、評判も良い。
でも、白髪が無くなったりするのかなァ。せめて白髪染め後のパサつきはどうにかしたいんだけど。


 

こんな方の疑問に答えます。

 

>>バランローズ公式サイトはこちら

 

バランローズに限らず、クリームシャンプー自体に白髪効果があると聞いたことありませんか?
どうやらクリームシャンプーは白髪にいいぞ
みたいになイメージがあるのは確かなようです。

 

そこで今回は、バランローズに絞って白髪に効果があるのか調査してみました。

 

以下の記事も併せてお読みください。

関連記事

クリームシャンプーの白髪効果について

 

 

 

 

バランローズクリームシャンプーは白髪に効果あるか?

 

 

白髪効果について

正直に書きます。
バランローズクリームシャンプーを使ったからといって白髪が無くなるわけではありません。
白髪改善成分が配合されていないからです。

 

たとえばカミカクリームシャンプーだったら「ヘマチン」と「メタリン」という白髪ケア成分が配合されています。>>カミカクリームシャンプーの白髪ケアについて
クレムドアンクリームシャンプーは「メタリン」という成分が配合されています。

 

しかし、バランローズクリームシャンプーには、同等レベルの白髪ケア成分は配合されていないので、白髪を黒髪にする効果は期待できません。

 

 

白髪予防について

ただしバランローズクリームシャンプーは、白髪を予防する効果はあると思います。
クリームシャンプー全体にでも言えますが、クリームシャンプーは洗うときに頭皮をマッサージします。揉み洗いですね。

 

頭皮をマッサージすると、血行を促し、髪の良い栄養分を毛根に運ぶことができます。栄養は、頭皮に届けられないと黒髪を維持できませんが、血行が良くなって栄養素が十分に行きわたると、黒髪を維持して白髪予防の効果が期待できます。

 

バランローズに配合されているセンブリエキスなどの毛髪を健康にする成分も大きいですね。
センブリエキスは育毛剤などにも配合されていますが、血行促進効果があります。

 

相乗効果で白髪予防にアプローチします。

 

 

あと、バランローズが石油系界面活性剤を使用していないことも大きいですね。 植物由来の成分で洗うことで潤いを保ち、頭皮を健康に保ちます。
間接的に白髪対策になっていると思います。

 

 

白髪を白髪染めから守ります

バランローズクリームシャンプーは、白髪染めやカラーリングなどでダメージを受けた髪にアプローチします。
イソステアリン酸水添ヒマシ油やグリセリル、アルガニアスピノサ核油など保湿成分や補修成分がたっぷり配合されています。

 

バランローズはどちらかというと、これらの成分に片寄ったシャンプーなので、保湿や補修を目的にするならおすすめできるシャンプーです。

 

髪が傷んでいるかな?と思ったら、バランローズを試してみると良いでしょう。

 

 

 

バランローズクリームシャンプーの白髪に関する口コミはどうなの?

 

40代に突入し、白髪が気になってきたので、頻繁に髪を黒色に染めていたらパサパサ髪になってしまいました。
そこで、バランローズを試したところ、髪質が変わりました。

 

頭皮マッサージも気持ち良いし、続けています。

 

私は白髪を染めていますが、やっぱりというか白髪に染めたところがパサつきます。
黒髪に染めることで白髪が目立たなくても、髪の痛みは目立つんですよね。

 

でも、バランローズクリームシャンプーを使うと、しっとりと髪がまとまって、指通りも良い感じです。
カラーリングなどでパサツキに悩んでいる人は、一度試す価値があるシャンプーだと思います。

 

白髪に関する口コミを紹介しましたが、白髪が減ったというより、白髪染めなどで傷んだ髪が改善されたという声が多いような気がします。

 

 

 

まとめ:バランローズの白髪ケアについて

バランローズクリームシャンプーは白髪を黒髪に変える効果は無いです。
でも、間接的な効果は期待できると思います。血行を良くすることで、白髪に効果的な栄養素を届け安くなるからです。
あと、白髪染めで傷んだ髪のケアにも有効です。
ぜひ試してみてください。

 

公式サイト限定の初回52%OFFのうる艶美髪実感コース

>>バランローズ公式サイトはこちら

 

 

 


TOPへ